HOME

風呂敷を製作することを考える。どんなターゲットがいいのか?

正直よくわからない。
40代女性をターゲットにとりあえず的を絞ってみた。
というのも、最近の40代女性が気になるからである。
今流行りの”美魔女”ブームといい、
次々に創刊される40代以降をターゲットにしたファッション誌といい、
若くて、きれいで元気な40代が増えてきたように思う。
いや、そういう40代が主流になりつつあるということか。
どのような表現がいいのか?

歴史的にどのような柄がいいのか?
初めは真剣に考えてみたが、実際は素人が作るのであるから、
素人だからこそでできる柄を作ってみたい。
だって、風呂敷自体は古典的なもの。
だから古典の伝統を踏まえた風呂敷は山ほどある。
せっかく企画から、ゼロから作るのだから。
今までにないもの。
新しさを感じられるものを作りたい。
そう考えて企画してみた。

 

いつも今までにはない
見たことのないもの
世界にひとつだけのものを
作り出したいと思って
ものづくりをしています。
その想いを形にしたいと考えています。

これだけものが溢れる時代。
見たことのない、世界にないものってなかなか生み出すのが難しい。
それを生み出すせるのが、また楽しいのである。