全然歴史とかしらないけれど、ふろしき柄を製作してみる。

色使い

風呂敷は包む使い方をする機会が多く、包む物の形にそっていれば十分に包めますが、
ちょっとしたコツをつかんでおしゃれに包む方法もあります。

ここ数年、お土産を包む時などに風呂敷を使う人が多くなりましたが、
とても便利でわざわざ大きな袋を買う必要がないので非常に重宝するのです。

例えばワインを贈りたい時や、ホームパーティなどの食事会に誘われた時に
飲み物を持っていくと大変喜ばれます。

事前に購入しておいたものの、紙袋に入れるとワインが横倒しになったり、
傾いて途中で割れたりするようなことがあってはなりません。

ワインボトルが動くようなことがないよう、しっかりと包めるのが風呂敷であり、
包み方次第でとても華やかでおしゃれにできあがります。

包み方はとても簡単で、輪ゴムさえあれば誰でもすぐに包めるようになります。
ワインの他、日本酒やシャンパンでも同様に包めますし、
風呂敷をそのまま差し上げても喜ばれます。

包み方を教えてほしいと言われれば、その場を盛り上げることにもなります。