ラッピングに活用したい風呂敷

色使い

最近はエコに関心の高い方も増えてきています。
そのような方に贈るものには、できるだけ包装などでの無駄を作らないことも
心遣いの一つとなります。

簡易包装なども一般化してきましたが、実際に贈る段階になると
どうしても味気ない気がして、いつもの過剰包装にしてしまうという事も
あるのではないでしょうか。

エコへの心遣いも示すラッピング方法として、ラッピング資材を
繰り返し使えるものにするという事も有効です。

繰り返し使えるものならもったいなくありませんし、それ自体も
一つのプレゼントとして魅力の大きなものとなるのです。

繰り返し使えるものとして風呂敷があります。
風呂敷はどのような形のプレゼントもつつむことが可能で、
その後に使うときにも多様な使い方ができる便利なものです。

エコバッグの代わりにも使うことができるので常に持ち歩く方も多くなりました。
きれいな風呂敷ならラッピングとしても美しくなります。

プレゼントに合った風呂敷を選ぶのも贈り物の楽しみとなることでしょう。