風呂敷の色を考える。

色使い

飛びすぎず普通じゃない

大人可愛い(さらっと可愛い)
さりげない物語性(気付いた時に視点が変わる)
きれいな色・明度の高い色
でも甘すぎない色(子供っぽいのは×)
白っぽい色: 主婦×(反対にちょっと贅沢を感じる色でもある)
ラグジュアリー感(チープでキッチュなものは卒業)
遊び心(大人の余裕を感じさせる)
本物(伝統の良さも感じたい)
オリジナリティ(ほかとはちょっとだけ差をつける)

柄は幾何学的なものが好まれると思う。
イメージが決まりすぎないような。
シンプルでかっこいい。だから北欧デザインって人気なんだと思う。