40代の趣向を考えてみる 

風呂敷といえばどこかのお宅を訪問する時に手土産を包むためのものという
イメージが強いですが、日常生活の様々なシーンで利用することが出来る
万能アイテムなのです。

例えばカバンにいつも風呂敷をたたんで入れておけば、外出先で
急に買い物をしたくなったときにエコバッグ代わりに利用することが出来るので、
荷物が増えても安心です。

また仕事やレジャーなどでランチを持ち歩く時に風呂敷を利用するのもおすすめです。

おにぎりやパンなどラップで包んでから風呂敷に入れて持ち運べば、
帰りには中身が無くなって小さくコンパクトに折りたたむことが出来るので
荷物が減り楽になります。

カバンに入れておけば肌寒い時にストールやひざ掛け代わりに利用できたり、
キレイな柄ならばタペストリーとして室内インテリアに利用する事も可能です。

大きさやデザイン、素材などにより風呂敷は生活のありとあらゆる場面で
役立ってくれるため、家庭に一枚は欲しいマストアイテムでしょう。